最近は、小学生のころからパソコンを使い、テレビゲームやモバイルゲームと、子供の目にも負担がかかるばかりです。


視力回復さえできたら、毎朝コンタクトレンズを着けるわずらわしさから開放されるのに・・・なんて思っている方も多いでしょう。
視力回復と一言でいっても、実はトレーニングや針治療、レーシックやサプリメントとその種類も様々です。
もちろん、目の状態によってあなたにぴったりの視力回復法も変わってきます。
これだけ近視が多い国もめずらしいですが、いったい近視の原因はどんなところにあるのでしょう?
近くばかりを凝視することが多いと、レンズの役目をする水晶体の弾力が失われてピントを合わせにくくなります。
仕事中はもちろん、移動中でも携帯メールやモバイルゲームと私たちの生活には近視になる原因でいっぱいです。
近視の話をする時に、みんなが信じていることでも実は正しくないというものもあるようです。
よく、近視の原因は遺伝だという話を聞きますが、本当のところは95%の近視が生活習慣によるものだそう。
また、暗いところで本を読むのは目に良くないというのも、よく言われますが、実際には明るすぎるところの方が目にかかる負担は大きいのです。
目には自然治癒力もありますから、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで治ることもあるようです。
日帰りで1.5の視力にまで回復することも可能なレーシックなどのレーザー治療を受ける人もずいぶん多くなりました。
ただし、いくら視力回復の治療をしても、原因となる生活習慣が変わらないことにはまた元に戻ってしまいますので、一度見直してみると良いでしょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目には自然治癒力もありますから、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで治ることもあるようです。


視力回復について、真剣に考えたことはありますか?
視力回復と一言でいっても、実はトレーニングや針治療、レーシックやサプリメントとその種類も様々です。
言うまでもなく、視力回復の仕方もあなたの目の状態によってちがいます。
日本人の半数は近視と言われますが、いったい原因は何でしょう?
近くばかりを見ている生活をしていると、水晶体というレンズの役目をする部分の弾力が失われてピントが合わせられなくなるのです。
私たちの生活には、パソコンはもとより、携帯メールやテレビゲームと近視の敵がいっぱいです。
一般的に近視の原因として信じられていることにも、実は勘違いだったりということもあるようです。
例えば、近視を遺伝のせいにしている人が多いですが、95%は後天的なもので生活習慣が原因だそうです。
また、暗いところでの作業も目に良くないといわれますが、どちらかというと明るすぎる方が目の負担は大きくなります。
特に10代のころや、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで見えるようになることもあるようです。
スポーツをする人ならば、コンタクトレンズのわずらわしさを考えると思い切ってレーザー手術もありかもしれません。
大切なことですが、視力が落ちた原因をそのままにしていては、せっかく視力回復をしてもまた元に戻ってしまうので、食事や姿勢にも気をつけましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適切な視力回復方法というのは、あなたの目の状態によって決めるべきです。


視力回復を回復させて、身軽な毎日を過ごしたい・・・そう考えているあなた。
視力回復といっても、トレーニングやサプリメント、レーザー手術と様々な方法があります。
もちろん、目の状態によってあなたにぴったりの視力回復法も変わってきます。
これだけ近視が多い国もめずらしいですが、いったい近視の原因はどんなところにあるのでしょう?
目には水晶体というレンズの役目をしている部分があります。近くを見るときは膨らみ、遠くを見るときには薄くなるのですが、近くばかりを見ていると水晶体の弾力がなくなるのです。
パソコンや、テレビゲーム、携帯メールなど私たちの周りには近視の原因になるものがあふれています。
近視については、いろいろと誤解も多いようです。
例えば、近視は遺伝が原因とよく言われますが、遺伝が原因の場合はほんの5%ほど。残りの95%は後天性です。
また、本を読むのにくらいところは良くないというのも、実は逆で明るすぎる場所の方が目にかかる負担は大きいのです。
人間の自然治癒力はすばらしいものがありますから、仮性近視ならば視力回復トレーニングで治ることもあるようです。
レーシックなどの視力回復手術を考えている方は、症状によっては受けられない場合もあるのでまずは診察をしてもらってください。
最後に、せっかく視力回復をしたのなら、その効果を長続きさせるためにもストレスや姿勢などの生活習慣も見直すことを忘れないようにしましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。