一例としては、遺伝が原因で近視になったという話を良く聞きますが、実のところ遺伝の場合は5%程度でかなり強度の場合が多いのです。


視力回復について、真剣に考えたことはありますか?
視力回復をするための方法には、トレーニングやサプリメント、針治療やレーザー手術などが知られています。
視力回復の方法は、あなたの目の状態によっての変わってくるのです。
日本人は半数が近視だといいます。では、原因はどこにあるのでしょう?
近くばかりを見ている生活をしていると、水晶体というレンズの役目をする部分の弾力が失われてピントが合わせられなくなるのです。
パソコンや、テレビゲーム、携帯メールなど私たちの周りには近視の原因になるものがあふれています。
近視について言われていることの中には誤解も多いようです。
例えば、近視の原因としてよく言われる遺伝ですが、実は95%の近視は後天的なものなのです。
また、暗いところで本を読むのは目に良くないというのも、よく言われますが、実際には明るすぎるところの方が目にかかる負担は大きいのです。
私の知り合いには、針治療で劇的に視力が回復したという人もいます。
最近では、レーシックなどの手術費用も下がってきているので、より現実的になっています。
大切なことですが、視力が落ちた原因をそのままにしていては、せっかく視力回復をしてもまた元に戻ってしまうので、食事や姿勢にも気をつけましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。