オフィスにいればパソコンとにらめっこ、オフのときにもテレビゲームやDVD、さらに移動中はモバイルと私たちの周りには目に負担がかかるものがあふれています。


視力回復をして、メガネやコンタクトレンズから開放されたいと思っている方も多いでしょうね?
視力回復といっても、トレーニングやサプリメント、レーザー手術と様々な方法があります。
言うまでもなく、視力回復の仕方もあなたの目の状態によってちがいます。
日本人の半数は近視と言われますが、いったい原因は何でしょう?
姿勢の悪さも視力を低下させる原因になります。猫背は首から上がうっ血するので、眼圧が高まり近視になりやすいのです。
仕事でもパソコンとにらめっこ、家ではインターネットにテレビゲームと現代の生活は目に負担がかかるものであふれています。
近視の原因で言われていることには、正しくないこともあるようです。
一例を挙げると、近視の原因は遺伝が多いと思われていますが、本当のところは遺伝が原因の近視は5%ほど。しかも、かなり強度の近視です。
それから、暗いところで作業をしたり本を読むと目が悪くなるというのもよく聞く話ですが、実は明るすぎの方が目の負担は大きくなります。
特に10代のころや、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで見えるようになることもあるようです。
一昔とちがって、手術代も下がっているので、レーシックなどのレーザー手術を受ける人も多くなりました。
最後に、せっかく視力回復をしたのなら、その効果を長続きさせるためにもストレスや姿勢などの生活習慣も見直すことを忘れないようにしましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。