目には自然治癒力もありますから、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで治ることもあるようです。


視力回復について、真剣に考えたことはありますか?
視力回復の方法も、トレーニングやサプリメント、レーザー手術や視力回復コンタクトなど様々です。
当然ですが、あなたの目の状態によって視力回復の方法も変える必要があります。
これだけ近視が多い国もめずらしいですが、いったい近視の原因はどんなところにあるのでしょう?
例えば、姿勢の悪さも近視の原因になります。両目でバランスよく見ることができないと、左右の視力に差が生じて乱視になります。
普段の生活には、パソコンやテレビゲーム、携帯電話と目に悪いものがあふれています。
近視について信じられていることの中には、必ずしも本当ではないこともあるようです。
例えば、近視を遺伝のせいにしている人が多いですが、95%は後天的なもので生活習慣が原因だそうです。
また、眼科などでは、メガネで見えれば良しとされるので、近視は治らないといわれがちですが、トレーニングなどで見えるようにはなるようです。
視力回復トレーニングや、ツボの刺激で見えるようになったという話もあるようです。
一昔とちがって、手術代も下がっているので、レーシックなどのレーザー手術を受ける人も多くなりました。
ただ、ストレスや、姿勢が悪いなど目に良くない状態がそのままではせっかくの視力回復も意味がなくなりますので、生活自体も見直してみましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。