言うまでもなく、あなたの目がどういう状態かによって、視力回復の仕方もちがいます。


視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?
視力回復の方法には実にさまざまな種類があります。例えば、レーシックや視力回復トレーニング、サプリメントなどが一般的でしょう。
あなたに合った視力回復も、目の状態によって変わってきます。
それでは、いったい近視というのは何が原因で起こるのでしょうか?
近くばかりを凝視することが多いと、レンズの役目をする水晶体の弾力が失われてピントを合わせにくくなります。
私たちの生活には、パソコンはもとより、携帯メールやテレビゲームと近視の敵がいっぱいです。
近視については、いろいろと誤解も多いようです。
例えば、近視は遺伝が原因とよく言われますが、遺伝が原因の場合はほんの5%ほど。残りの95%は後天性です。
また、暗いところで本を読むのは目に良くないというのも、よく言われますが、実際には明るすぎるところの方が目にかかる負担は大きいのです。
目には自然治癒力もありますから、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで治ることもあるようです。
レーシックなどの視力回復手術を考えている方は、症状によっては受けられない場合もあるのでまずは診察をしてもらってください。
ただし、いくら視力回復の治療をしても、原因となる生活習慣が変わらないことにはまた元に戻ってしまいますので、一度見直してみると良いでしょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。