目には自然治癒力もありますから、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで治ることもあるようです。


視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?
視力回復をするための方法には、トレーニングやサプリメント、針治療やレーザー手術などが知られています。
あなたの目の状態によって、適切な視力回復の方法というのは違います。
これだけ近視が多い国もめずらしいですが、いったい近視の原因はどんなところにあるのでしょう?
目の運動不足も原因のひとつです。一点をじっと見る生活をしていると、目の調整機能を司る筋肉が凝り固まってしまうのです。
オフィスにいればパソコンとにらめっこ、オフのときにもテレビゲームやDVD、さらに移動中はモバイルと私たちの周りには目に負担がかかるものがあふれています。
近視について、常識だと思われていることが実は迷信だったりということもあるようです。
よく、近視の原因は遺伝だという話を聞きますが、本当のところは95%の近視が生活習慣によるものだそう。
それから、暗いところで本を読むこと自体が近視の原因にはなりません。見えにくいのを補うために目を近づけて長い時間読むことが悪いのです。
目にも自然治癒力がありますから、10代のころなら視力回復トレーニングを受けてみるのも良いかもしれません。
レーシックなどの視力回復手術を受けたほうが、コンタクトレンズを買い続けるよりも安上がりという人も増えました。
また、生活習慣を見直すことによって視力回復の効果を長続きさせることができることも忘れないようにしましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。