視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?


視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?
視力回復の方法には実にさまざまな種類があります。例えば、レーシックや視力回復トレーニング、サプリメントなどが一般的でしょう。
言うまでもなく、視力回復の仕方もあなたの目の状態によってちがいます。
日本人にこれだけ近視が多いのに、近視の原因について知っている人は少ないかもしれません。
近くばかりを見ている生活をしていると、水晶体というレンズの役目をする部分の弾力が失われてピントが合わせられなくなるのです。
仕事中はもちろん、移動中でも携帯メールやモバイルゲームと私たちの生活には近視になる原因でいっぱいです。
一般的に近視の原因として信じられていることにも、実は勘違いだったりということもあるようです。
一例としては、遺伝が原因で近視になったという話を良く聞きますが、実のところ遺伝の場合は5%程度でかなり強度の場合が多いのです。
それから、暗いところで本を読むこと自体が近視の原因にはなりません。見えにくいのを補うために目を近づけて長い時間読むことが悪いのです。
特に10代のころや、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで見えるようになることもあるようです。
スポーツをする人ならば、コンタクトレンズのわずらわしさを考えると思い切ってレーザー手術もありかもしれません。
また、生活習慣を見直すことによって視力回復の効果を長続きさせることができることも忘れないようにしましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。