適切な視力回復方法というのは、あなたの目の状態によって決めるべきです。


視力回復を回復させて、身軽な毎日を過ごしたい・・・そう考えているあなた。
視力回復といっても、トレーニングやサプリメント、レーザー手術と様々な方法があります。
もちろん、目の状態によってあなたにぴったりの視力回復法も変わってきます。
これだけ近視が多い国もめずらしいですが、いったい近視の原因はどんなところにあるのでしょう?
目には水晶体というレンズの役目をしている部分があります。近くを見るときは膨らみ、遠くを見るときには薄くなるのですが、近くばかりを見ていると水晶体の弾力がなくなるのです。
パソコンや、テレビゲーム、携帯メールなど私たちの周りには近視の原因になるものがあふれています。
近視については、いろいろと誤解も多いようです。
例えば、近視は遺伝が原因とよく言われますが、遺伝が原因の場合はほんの5%ほど。残りの95%は後天性です。
また、本を読むのにくらいところは良くないというのも、実は逆で明るすぎる場所の方が目にかかる負担は大きいのです。
人間の自然治癒力はすばらしいものがありますから、仮性近視ならば視力回復トレーニングで治ることもあるようです。
レーシックなどの視力回復手術を考えている方は、症状によっては受けられない場合もあるのでまずは診察をしてもらってください。
最後に、せっかく視力回復をしたのなら、その効果を長続きさせるためにもストレスや姿勢などの生活習慣も見直すことを忘れないようにしましょう。
posted by メガネ28 at 14:12 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。